スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2018年12月13日 (16:15)

瑞浪市の3人に大臣表彰&感謝状【長年の更生保護活動を顕彰】

瑞浪保護区保護司会の保護司2人に、
「法務大臣表彰」が、
瑞浪更生保護女性の会の会員1人に、
「法務大臣感謝状」が、
それぞれ贈られた。
受賞者3人が、瑞浪市役所を訪れ、
水野光二市長に報告した。
01DSC_6819.jpg02DSC_6826.jpg03DSC_6836_201812131649494e3.jpg
04DSC_6838_20181213164950455.jpg05DSC_6840.jpg06DSC_6845_20181213164953b01.jpg
受賞者は、次の皆さん。
【法務大臣表彰】
長年、更生保護活動に従事し、
功績が顕著な保護司を、表彰するもの。
平成30(2018)年度は、
岐阜県内で、15人が受賞。
◎加藤健二(73歳・土岐町)
平成11(1999)年に委嘱され、10期目。
現在は、瑞浪保護区保護司会の会長。
◎工藤誠(68歳・稲津町萩原)
平成10(1998)年に委嘱され、11期目。
現在は、瑞浪保護区保護司会の理事。
07DSC_6870.jpg08DSC_6857_20181213164956c38.jpg09DSC_6871.jpg
10DSC_6878.jpg11DSC_6887_20181213165106d82.jpg12DSC_6880.jpg
【法務大臣感謝状】
長年、更生保護ボランティアとして、
安全安心な地域づくりに参画し、
功績が顕著だった、更生保護女性会員に、
感謝状を贈るもの。
平成30(2018)年度は、
岐阜県内で、1人が受賞。
◎日比野和子(80歳・土岐町)
平成11(1999)年に、
瑞浪更生保護女性の会に入会。
平成22(2010)年から、
平成29(2017)年まで、
瑞浪更生保護女性の会の会長を務めた。
現在は、瑞浪更生保護女性の会の顧問。
13DSC_6889.jpg14DSC_6896.jpg15DSC_6903.jpg
受賞した3人は、
「保護司の後継者不足が、問題になっているが、
昔に比べ、保護観察の対象者が、減っている。
少子化の影響があるのかもしれないが、
特に少年が、減っていることが、うれしい。
保護司には、守秘義務があり、
保護司同士でも、対象者についての情報は、
共有することはできない。
そのため、1人で相談を受けなければならず、
かなりのプレッシャーになっている。
しかし、瑞浪市が、市役所西分庁舎に、
瑞浪更生保護サポートセンターを、
開設してくれたおかげで、保護司同士が、
顔を合わせる機会が増えた。
情報を共有することはないが、
保護司自身の精神の安定にも、
つながっている」とか、
「瑞浪市では、保護司会と、
更生保護女性の会との連携が図られている。
更生保護女性の会の会員は、直接、
保護観察の対象者との面談は行わないが、
子供たちへの見守り活動やあいさつ運動などで、
地域づくりに協力している。
犯罪予防活動や、
青少年健全育成支援活動などを通じて、
明るいまち、住み良い瑞浪市のために、
今後も取り組みたい」などと語った。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL

2018年12月13日 (12:46)

瑞浪市自然ふれあい館が移動式ウオールを製作【みどり幼児園で教室】

瑞浪市自然ふれあい館
(釜戸町・水野利之館長)は、
移動式の「ボルダリングウオール」を製作。
瑞浪市立みどり幼児園(下沖町)に運び込み、
年長児56人に、クライミングを体験させた。
01DSC_6505.jpg02DSC_6510_20181213143935786.jpg03DSC_6514_201812131439370de.jpg
04DSC_6520_20181213143938b08.jpg05DSC_6522.jpg06DSC_6532.jpg
07DSC_6535_201812131439436b9.jpg08DSC_6538.jpg09DSC_6546.jpg
瑞浪市自然ふれあい館の館内には、
平成27(2015)年4月16日に、
クライミングウオール」が完成。
入館料・クライミング料ともに無料で、
設置以来、人気を博している。
自然ふれあい館まで、徒歩で来館できる、
「竜吟幼児園」(釜戸町)の園児は良いが、
瑞浪市内のほかの幼児園は、移動手段がなく、
利用する機会がなかった。
10DSC_6549.jpg11DSC_6567.jpg12DSC_6560.jpg
13DSC_6580.jpg14DSC_6582.jpg15DSC_6587.jpg
16DSC_6595.jpg17DSC_6598.jpg18DSC_6603.jpg
自然ふれあい館では、
ほかの幼児園の園児にも、体験してもらおうと、
移動式のボルダリングウオールの製作を決めた。
今年の4月から、製作を開始。
釜戸町の建築業「建築工房 風土」が協力した。
完成したボルダリングウオールは、
高さ3メートル、幅3・6メートル、
奥行き0・9メートルで、
鉄パイプやベニヤ板などで作った。
製作費は、約50万円。
19DSC_6614.jpg20DSC_6621.jpg21DSC_6631.jpg
22DSC_6641.jpg23DSC_6645.jpg24DSC_6654.jpg
25DSC_6663.jpg26DSC_6670.jpg27DSC_6681.jpg
移動式ボルダリングウオールを使った、
幼児園での出前教室は、今回が初めて。
本日は、瑞浪市自然ふれあい館の職員5人が、
車3台で運び込み、ホールド(握る部分)を、
壁に打ち付けるなど、1時間程度で組み上げた。
28DSC_6682.jpg29DSC_6685.jpg30DSC_6696.jpg
31DSC_6702.jpg32DSC_6720.jpg33DSC_6724.jpg
34DSC_6728.jpg35DSC_6731.jpg36DSC_6732.jpg
園児の中には、「怖い」と言って、
途中であきらめる子もいたが、
ほとんどの子が登り切り、壁の一番上に、
取り付けてあるブザーを鳴らした。
37DSC_6741.jpg38DSC_6742.jpg39DSC_6751.jpg
40DSC_6766.jpg41DSC_6777.jpg42DSC_6784.jpg
43DSC_6795.jpg44DSC_6809.jpg45DSC_6806.jpg
水野利之館長(71歳)は、
「今後は、2カ月に1園のペースで、
巡回しながら、出前教室を開きたい。
このウオールは、室内で行えるのが利点。
クライミングを楽しむきっかけとなり、
今度は家族で、自然ふれあい館に、
遊びに来てもらえたら、うれしい」と語った。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL

2018年12月12日 (16:36)

保育士養成科のH31受講生を募集【入学金&授業料が無料】

岐阜県は、離転職者などを対象にした、
2年課程の「保育士養成科」事業を、
民間の養成施設に委託している。
中京学院大学短期大学部(瑞浪市土岐町)を、
訓練実施校とする、受講生を募集している。
web01chukyo.jpg
保育士養成科は、
国家資格「保育士」の取得を目指すもので、
受講生(訓練生)の定員は15人。
訓練期間は、
平成31(2019)年4月から2年間。
入学金・授業料などは無料。
ただし、教材費・材料費などや、
訓練の受講に必要な諸費用は、自己負担となる。

申込期間は、
平成30(2018)年12月12日(水曜日)から、
平成31(2019)年2月27日(水曜日)まで。
入校試験は、
平成31(2019)年3月8日(金曜日)。
web02chukyo.jpg
問い合わせは、
岐阜県商工労働部・労働雇用課・人材育成係
(TEL058─272─8412)または、
中京学院大学短期大学部・
アドミッションセンター事務室
(TEL0800─200─3278)まで。

※平成31年第1回岐阜県議会定例会において、
この事業に係る予算案が、可決・成立することが、
実施要件となっている。

2018年12月12日 (15:33)

小栗幸江館長が地歌舞伎ワークショップ【来年2月に岐阜県図書館で】

岐阜県図書館は、来年、
平成31(2019)年2月2日(土曜日)に、
岐阜県図書館(岐阜市宇佐)の研修室(2階)で、
地歌舞伎ワークショップ
「歌舞伎の魅力を知ろう」を開く。
本日、12月12日(水曜日)から、
参加者の募集を開始した。
web-jikabuki_01.jpg
地歌舞伎ワークショップは、
岐阜県図書館と岐阜県博物館との連携企画展
「芝居大国!岐阜」の関連事業として開催。
講師は、美濃歌舞伎博物館「相生座
(瑞浪市日吉町・あいおいざ)の
小栗幸江館長(70歳・日吉町・さちえ)が務める。

参加費は無料。
定員は60人。
事前申し込みが必要で、
定員になり次第、締め切り。
web-jikabuki_02.jpg
申し込み・問い合わせは、
岐阜県図書館・企画課
(TEL058─275─5111)まで。

小栗幸江館長による化粧(隈取り《くまどり》)や、
衣装の着付けの様子は、「下の映像」を参照。

2018年12月12日 (14:17)

小笠原文雄医師が市民講座【16日(日)に瑞浪市で】

瑞浪市は、12月16日(日曜日)に、
終末期医療を考える市民講座
「なんとめでたいご臨終」を、
瑞浪市総合文化センター(土岐町)・
講堂(3階)で開く。
DSC_6500.jpg
講師は、内科医で、
日本在宅ホスピス協会の会長を務める、
小笠原文雄さん(ぶんゆう)。
小笠原内科(岐阜市)の「サイト」へ。

開場は午後1時。
開演は午後1時30分で、
終演は午後3時30分。
参加費無料で、事前申し込み不要。
定員は150人(先着順)。
瑞浪市民以外も参加できる。
shiminkouza2018-12-16.jpg
問い合わせは、
瑞浪市地域包括支援センター
(TEL0572─68─2117)まで。
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページは、こちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。